フランス園芸協会オンライン花展参加

SNHFフランス園芸協会からのご招待で、オンライン花展に参加をいたしました。

参加企画はいけばな、立華調、モダンの作品で、日本からは42名の参加でした。

昨年教室でレッスンの残り花材で急遽思いついて作った、モダンスタイルの作品を出品しました。フランス語のホームページです。

タイトルは「この喜びよ永遠なれ!」

「モダン+スプレーシェイプ+リース」という3つの要素を入れたデザインです。

 

①モダンスタイルは葉の操作で作るヨーロッパの新しい花のテクニック。ドラセナとクルクマの葉を丸めたりして操作したモダンスタイルは葉の操作でデザインを作るので長持ちします。

②クルクマをスプレーシェイプという花束状デザインをリースの一部に入れました。花束を入れることでお祝いの意味を持ちます。

クルクマは夏でもとても長持ちする花です。リボンも葉で作り、ミスカンサスで可愛いアクセントになりました。

③ドラセナは赤と青の二色を使用。リースは終わりがないという意味で使われるデザインです。

 

タイトル回収としては、モダンスタイルで作ることで「長く続く」、花束で「祝福」、リースで「永遠」を表わし、愛と喜びを表現したデザインです。

ピンクのクルクマでかわいらしさもあり、眺めていて幸せな作品でした。

使用花材

クルクマジンジャー

ドラセナ

ミスカンサス

カヤックス

こちらから入れます

“ Eclat des couleurs d’ete,Nuance subtitles d’automne“

”夏の輝き、秋の微妙なニュアンス”

SNHF(フランス園芸協会)オンライン花展
外部サイトへリンクしています。

 

新しいデザインを生み出すのは大変ですが、できた後にはとても喜びを感じます。

生花はいつかは枯れてしまいますが、写真を撮ってこのような形で世界の方々に見てもらえて残せるのはとてもうれしいものです。

 

福岡市 フラワーアレンジメント & エポキシレジン教室 Premium Flowers プレミアム フラワーズ

おすすめの記事一覧